namoの毎日

ふわふわした息子のスイッチがいつ入るかのリアルな記録

ズボンとエプロン

今朝、namoのズボンが、つんつるてんやでと声かけたら、

 

そうやんなぁ。

 

と自分でも言ってたけど、着替えずに、そのまま学校行ってしまったんちゃうかな。

 

おチビに、namoってズボン履きかえてた?と聞いたら、

 

はきかえてたら、ズボンが床に落ちてるはずやけど、ないなぁ。

 

と言う。履き替えて引き出しにしまってるという可能性はないんか?ないな。

 

お気に入りの黄緑の靴下を履いて、おチビが家を出ようとしてるとこに、声をかけた。忘れ物ない?

 

んー。今日は特別な持ち物もないし、給食当番のエプロンは入れたし、大丈夫!

 

ん??エプロン?当番はまだ今週もおチビがやるん?次の子に交代するん?

 

交代するで!

 

ママ、エプロンにアイロンかけた覚えがないけど、どうしたん?

 

せんたくのほしてるとこからとって、自分で袋に入れた。

 

ランドセル開けて見ると、ぐしゃぐしゃに丸めたエプロンが巾着の中に押し込められて入ってる。

 

イヤー!!!これじゃ次の子こんなぐしゃぐしゃのエプロン嫌と泣いてまうわ!!待って待って、ママ今からアイロンかけるわ!昨日の夜言って欲しかったー!

 

そう?

 

と言っておチビは何も気にしていない様子。namoは日曜の夜にエプロン洗ってくださいと出してくるのが定番だけど、おチビは勝手になんでも自分でしてしまうから、こういうことになるんやな。

 

おチビの友達ピンポンで呼びにきたけど、先に行ってもらって、ママ遅刻するやん、、と言いながら必死に朝からアイロンかけた。

 

つぎからよるにアイロンしてっていうわ!

 

とおチビ。とほほ。今、通勤電車の中でこれを書いている。遅刻や。

 

 

namoとおチビのいいところ

細かいことは気にしない