namoの毎日

ふわふわした息子のスイッチがいつ入るかのリアルな記録

コンセプト

最近、新しく読みにきてくれる人も多いようなので、このブログのコンセプトについてあらためてまとめる。

 

このブログの目的は私の息子namoの成長を記録し、男の子はスイッチが入るときが来るよ。スイッチ入ったら急にしっかりするよ。

って言葉が本当なのか、なぐさめの社交辞令なのかどうかを検証すること。

検証期間は10年を予定していて、理想は20年。

 

毎日1つ、なんでもいいからnamoのいいところを書くということではじめたけど、最近ではお姉やおチビや、たまには私自身のいいところと、私が死んだ時にあいつこんなこと考えてたのか。というのがわかるように記録するようにしている。

 

家族構成は両親と3きょうだい

 

・namo  小4 フワフワ男子 

教室での配置は基本1番前。超ポジティブ、人の話をあまり聞いてない。特技は水泳と工作、蚊とコバエを退治すること

 

・お姉 小6 しっかり女子

教室での配置はnamoみたいな男子の隣。真面目は損していると思っていて、真面目をやめられないことを悩んでいる。特技は絵、習字、空気を読むこと

 

・おチビ 小1 ちゃっかり女子

教室での配置は未定。今のところ後ろの方。周りをよくみている。わりと器用。頑固。1番好きなのは自分。と5歳のときに宣言。特技は絵、おねだり

 

・私 アラフォー 明るい大人

10年くらい前は仕事と家庭の両立に悩んでいたこともあるけど、両立もベテランの域に達し、さほど問題はない。つまりどちらも適度に力を抜くことができている。

 

・パパ アラフォー 真面目な大人

真面目な性格のため、激務、板挟みになりがち。基本的には穏やかで私のやることに反対しない。

 

あとよく出てくるのが私の妹(namoの叔母)と甥っ子のイッチー(namoの従兄弟)

 

妹と私が2人揃うとすぐ海原やすよともこ状態になる。ばーば死んで協力して子育てをしている。ヤバい男子namoとイッチーをなんとかするという共通の目標にむけて協力体制を構築。

お互いに次から次へと迷案を思いつき、試行錯誤する毎日。

 

イッチーの教室での配置は1番前。namoとタイプは違うが仲良し。2人とも自分のことしか考えてないが、ほとんど喧嘩しない。特技は英語。

 

私の家族は愉快でオリジナルな愛すべき人たち。そんな家族に囲まれて私は幸せだと思う。

 

よく知るあなた、あまり知らないあなた、名も知らぬ通りすがりのあなたに、namoの成長と暮らしを見守っていただけることに、深く感謝いたします。

 

 

 

淡路島2

 

洲本のホテルをチェックアウトしたら、南あわじ市のお土産やさんに、お土産買いに行った!

そこで事件発生。

お土産屋につくなり、妹がつぶやいた。

私、ホテルの金庫に財布忘れてきたと思う。

 

まじかーーー!!

 

そこで親戚と別れ、財布取りにホテルに戻る。

ホテルからお土産屋まで、ナビでは洲本市内を通って20分ほどでついたんだけど、反対方向に回って行った方が、市内通らないから道すいてるし信号ないし絶対にいいぞ。ってじーじが言うから、言う通り市内通らない、ナビの案内しない道で財布取りに戻った。

 

そしたらまあまあ山道。。。信号ないけど道細くて走りにくいし、なんか工事しててデコボコしてるとこもあるし、時間もたいして短縮になってない!!さらに、namoは、酔った〜気持ち悪い。とか言い出す始末。

 

直線距離短いからって、いい道とは限らんな〜といいながらホテルに到着、妹は無事財布を取り戻した。

 

気を取り直して、次は淡路市のたこせんべい屋にレッツゴー!!

みんなホテルで朝ごはんたらふく食べたけど、お腹空いてる?って聞いたら子供たちが空いた空いたって大騒ぎ。まじかよ。大人はまだ満腹ですが。

では、たこせんべい屋行く途中にたこ焼き屋があるから、それ買おう。

ヤッター!たこ焼きたこ焼き〜!

 

と言って走り出した数分後、また事件が発生。

 

ママー!たいへん!

 

と車の後方からnamoの声。と同時に、なんだこのにおい?!!

 

おチビが吐いた〜〜〜!!!

 

くさい!くさい!俺はもらいゲロするタイプやから!って甥っ子イッチーが大騒ぎ。

窓!窓開けて!我慢して!吐かないで!

おえっ。おえっ。俺はもらいゲロするんや!

吐かないで!わざとオエオエいわんといて!!

ひぃーーーー!

 

おチビ大泣き。他の子たち大騒ぎ。ゲロのにおい充満。車内、カオス。混沌!悶絶!

 

あわてて、テキトーに脇道に入ったら

なんとその道の先は、海沿いの公園でした。ちゃんとトイレも足洗い場みたいな水道もある。不幸中の幸い。

 

子供たちを車外に出し、パパは大泣きのおチビの顔拭いて、手足洗う。私は、車内の掃除。おチビよ、、、またこれ遠慮なくぶちまけたな。

 

さっきのお土産屋で、おチビはソフトクリーム食べてその後メロンソーダまで飲んでたんや。お腹チャポチャポで山道に揺られたら、どうなるか。

 

こうなるわな〜〜〜

ソフトクリーム。ヤバいわこりゃ。

 

しかも私の荒い運転よ。namoが酔ったって言ってたから、私の実力的には精一杯、丁寧な運転を心がけたんやけどな。

 

思いがけなく公園に寄ることができ、子供たちは広場で走り回れて海も見れて、満足したらしい。もう、たこ焼きの気分じゃなくなったやろ?

と思いきや、たこ焼き食べるらしい。そうか。そうなのね。では買おう。。。

 

たこ焼き買って、どこで食べるよ。あ!たこ焼きのにおいって結構強いやん、だから車内で食べたら、たこ焼きのにおいで中和されるんちゃう!?って私は提案したんだけど、却下された。

 

ウロウロと公園探したが、今度はそんな運良くイケてる公園は見つからず。テキトーに走ってたらイオンがあった。

 

もうそこのイオンの駐車場に車停めて、その辺でたこ焼き食べようぜーっていうてたら、なんとその駐車場の裏は海でした。堤防にすわって海見ながらたこ焼き。気持ちいい〜

 

 

f:id:fnamo:20220517211425j:image

 

なんこれ?ジャケ写か?(笑)

さすらいたこ焼きファミリーズ。

 

ごめんな、私が財布を忘れなければあの道を通らなかったから、おチビはゲロ吐かんですんだんや。私が悪かったわと妹があやまる。

 

ごめんな、じーじがこっちの道の方が速いって言ったらそっちは山道やったんや。

 

ごめんな、ママの運転が荒くて。

 

ごめんな、パパがメロンソーダはやめとけっていうてたらよかったんや。

 

みんなのせいでおチビかわいそうやった。ゲロ吐いてももちろん誰も責める人はいない。

 

 

たこ焼き美味しかったし、海綺麗だったし、ジャケ写も撮れたし、帰ってすぐ、車のシート剥がして洗って、重曹水をふきかけまくって、もう無臭の車内に戻ったから!

掃除は正直めちゃくちゃ大変で、剥がしたことないとこまで剥がしたけど、なんも問題なし!!

 

まさか、ばーば見てた?海の公園に誘導してくれた不幸中の幸いはばーばのお導きやったりして。

 

なんてね!

後半はハプニング連続の楽しい旅だった。

 

もし洲本から南あわじの土産物屋に行く場合は洲本市内を経由して行くルートを強くおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淡路島1

納骨を無事終えて、親戚みんなで淡路島へ。

ふるさと納税で話題の洲本。確かに洲本はお礼の品がすごくいいと思って、私も何度も納税してた。

それはさておき、親戚みんなで行く旅行なんて超久しぶり。コロナで制限ない今こそいっとくしかない。ばーばの写真も連れて行った!

 

宴会場は適度なディスタンス、、というより十分すぎるディスタンスを保てる大部屋。子供達走りまわって運動会でもできそうな広さ。実際走り回った。小4のnamoも走り回った。小6のお姉は静かに着席。小さい子はまぁいいけど、小4はどうよ。パパにチクチク言われていた。

 

おチビは親戚のベテランの皆様をじーじ、ばーばとよんでなついていた。おチビが愛想振りまくもんで、リアルじーじに、可愛いけどあざといな。そして機嫌悪くなると手をつけられなくなるタイプやといわれた。間違いない。

 

おチビにはじーじが4人いて、ばーばも3人いるって知らんかった!ほんとのばーばは死んじゃったけど、他にもいるってわかったから嬉しい。絶対また会いに行く。

と言う。なんと、悶絶のあざとさよ!

 

namoは相変わらずマイペース。存在感があるようなないような、、、しなっと集団に混じっていて、たまに勝手なことをしていたり、たまにエレベーターの開ボタンを押していたり。なんせ細い体に浴衣の丈がつんつるてん。

大人用のSは引きずるし、子供用のLは短い。

 

f:id:fnamo:20220516084529j:image

 

大事な犬、連れてきてた。最近いつもそのハスキーやな。

 

翌日の日の出は5時ごろということで、もし起きれたら朝日見ながら温泉入ろうと言って就寝。

 

まさか起きてくるわけないと思ってたら

 

なんと4時半に起きた。3人とも。

せっかくだし、日の出みながら温泉入るか!

 

f:id:fnamo:20220516084634j:image

 

f:id:fnamo:20220516084848j:image

 

お風呂で親戚のばーばに会って、おチビは一緒に風呂入って、まるでばーばと孫だった。

 

まさかこんな早い時間、入りにくるわけないと思ったわ〜!!

 

って、ばーば、言ってたな!

と、おチビ、家に帰ってからもニヤニヤ。一緒に入れたのが嬉しかったらしい。

 

ばーば死んじゃったけど、たしかにおチビには、いっぱいじーじとばーばがいるな。可愛がってもらえてよかったな!また会いに行こう!

 

淡路島2へつづく。

 

 

 

 

 

 

 

はじめての法事

はじめて親戚を呼んで、ちゃんとした法事。お坊さんに家に来てもらうという貴重な経験をした。はずかしいけど今後のためにも記録。私が亡くなることがもしあれば、お姉、namo、おチビはこのページを参考にして協力して乗り切ってください。

 

作法も何も知らない我が家。じーじは全く頼りにならんし、お坊さんもビックリの非常識加減よ。

 

ばーばの一周忌法要と建碑式と納骨をすることになったんだけど、知らんことばっかだからもう恥ずかしくてもお坊さんに聞くしか無い。

 

あの、、お仏壇無いんですけどいいですかね。

 

ご本尊は?おりんとか香炉はありますか。

 

それはあります!東本願寺から額装のご本尊頂きました。おりんもお線香立てるのもお焼香するのもあります。

 

それなら大丈夫。できます。と言われて一安心。とりあえずご本尊あったらなんとかなるぽい。

 

お墓を初めて建てたんですけど、あと一周忌のあと納骨もしたいんですけどできますか。

 

家でお経したあと、お墓に移動して建碑式と納骨ですね。石材屋さん呼んでますか。

 

よんでます!

 

じゃあ問題ないですね。

 

お布施とかいくら包んだらいいのかも全然わからんくて、でもお寺さんには聞きにくかった。親戚の伯母さんにも相談して、一周忌お布施5万円と建碑納骨のお布施を1万円、御車代と御膳料をそれぞれ5千円包んだ。

 

お茶だしとかシミュレーションしてたのにお坊さん予定よりだいぶ早く来られて、ろうそくもついてないしお焼香の火もまだ入れてない!チャッカマンで焦って付けたYO!なかなかつかなかったYO!お焼香の炭は余裕をもってつけとくこと!

 

お坊さん、着いたらすぐお経する派でお茶も遠慮されるし、お経終わったら次すぐお墓行く派やった。お墓の駐車場の場所ちゃんと説明できなくて地図でも作っとけばよかったわ。次は分かりやすい地図をサッと出すこと!

 

ベテランの親戚のおババ様たちにいつ出すの?今でしょ!って言うてもらってお布施もちゃんと出せた!感謝!っていうかじーじしっかりしてよね!

 

建碑式は石材屋さんに白い布巻いたり御供物とお花も準備してもらった。納骨は孫たちが骨壷から袋にうつして、お墓に納めた。土に還るようにね。基本これからもみんなそうしたらいい。そのほうが我が家のコンセプトに合ってる。

 

f:id:fnamo:20220515221449j:image

 

環という文字は、ばーばが環境思考の強い人で、なにごとも自然に循環することが良しと考えていたから選んだ。

ばーばは土いじりが好きで、土に還って自然の一部になりたいって思ってた。日本の法律が許すならコンポスト葬も考えんこともなかった。

環境、循環、土に還って命はめぐる。ばーばスピリッツ。

 

お墓の真ん中の文字は、習字が特技のお姉に書いてもらって、そのまま拡大も縮小もせずに彫ってもらった。正真正銘お姉の字。

うますぎて違和感なさすぎたから、子どもの字って分かるようにもっとヘタクソに書いた方がよかったか。お墓の環だけじゃなくてお布施の袋も御車代の袋もぜんぶお姉に書いてもらった。役立つお姉。

 

無事、ばーばお墓に入ってひと段落。定位置に着いた感。どうぞ自然に還って、私たちを見守ってください。

 

お坊さんも親戚の皆さんもありがとうございます。天気も良くて、すんなりできて、本当よかった〜!

 

 

ボール練習

我が家、パルムってチョコレートのアイスがみんな大好き。だけどnamoが食べると、必ずチョコレートが口の周りに丸くついて、ドロボウのヒゲ状態になる。

 

なんでや?どうやったら口の周りにつく??試しに私もやってみようとしたけど、口の周りにチョコレートつける方が難しい。

 

 

運動会のボール演技の練習を家でやってるnamo。足の周りを8の字でボール回したり、ボール足に挟んでブリッジとか肩倒立したり。

それがもう、、、ぜんぜんできない。

 

なんでそんなできひんの?体固いから?筋力がないから?どっち?

 

どやろ?たぶん筋力がない!体もカチカチ!あかんなぁ〜こりゃ。アハハ〜!バスケやってる友達にコツ聞いてんけどなぁ。もうちょっと練習してみるわ!

 

しかし、ボールはコロコロ転がるし、顔面に落ちるし、オナラは出るし、もうめちゃくちゃ。

こんなんで運動会までに間に合うのか?!

 

ぜんぜんできなくても卑屈にならない。できないからやらない。とか運動会の練習嫌だとか言わないのがnamoのいいところ。

 

 

だけど、ひとつだけnamoができないからやらないことがある。namoは球技のルールが理解できないし、覚えられない。だからサッカーもバスケも野球もできない。

それだけは、友達にやろうよ!って誘われてもほとんどやらない。ルール何回教えてもらっても、わからんねんて。サッカーとかどっちのゴールにいれたらいいか、途中でわからんようになるらしい。やったら楽しいやろなって思うけど、どうしても苦手なんやって。

 

団体競技、ママも一切ダメやからな。わからんでもない。ルール教えてあげても、すでに苦手意識がついちゃってそうやな。ま、球技できなくても、どおってことはない。女子にモテたいなら陸上部入ったらいいしな!

 

 

 

スポンジケーキ3回目

毎回誰かの誕生日に必ずスポンジケーキを焼くと言う修行をしている私。継続は力なり。数年経ったらプロ級やわ、おそらく!

このたびは、甥っ子イッチーの誕生日ケーキを焼いた!

 

スポンジケーキ修行の概要について。

fnamo.hatenablog.com

 

3回目はこの出来栄え!若干焼き色が濃い。

 

f:id:fnamo:20220508225320j:image

f:id:fnamo:20220508224159j:image

レシピは前回と一緒。

180度に余熱、170度に下げて35分。

最後の気泡を潰す工程を少しおろそかにしたから大きな泡が所々ぷつぷつしてる。

残り15分のところで表面にアルミホイルをかぶせたけど、表面の焼き色的には、次回は残り18分くらいでかぶせてみるといいはず。

 

我が家のオーブンは上火がだいぶ強くて、すぐ焦げるのが難点。そのかわり生焼けになったことはなし。焼き時間30分でもいいかな。。。

 

今回イッチーのリクエストは星のカービィのケーキ。ということで妹がカービィカロンを作った!

 

姉妹の渾身の合作!

 

f:id:fnamo:20220508224652j:image

 

ワァォ!カービィ〜!!

カロンは業務用を買ったらしい。顔はチョコペンで書いたんやって。雑なデコでもそれなりに。マカロン最強やわ。

 

イチゴ、旬で朝どりのいいのが手に入った。さらに、ばーばの畑のお初イチゴが1つとれたから、せっかくやし上に乗せようと思ったのに、妹が容赦なく刻んだ。

 

5歳じゃないけど5本。ロウソクが足りんかった。

f:id:fnamo:20220508224826j:image

ハッピーバースデーイッチー!ミイラが載ってる古代の図鑑とはたらく細胞の図鑑をプレゼント。

 

スポンジはふわっふわ。しっとり。私たち好みの生クリームが控えめなスポンジを味わうケーキ。

今回、頑張って3枚にスライスして、たっぷりイチゴを挟んだから、これはもう目をつぶって食べたら売り物のショートケーキやん!感動〜!

 

次回は8月。次回も姉妹の合作でマカロンアレンジ行ってみよー!!ドラえもんとかどうよ?

 

 

 

 

 

ボーイスカウト体験その2

先日、ボーイスカウトのおチビクラスの体験をしたけど、今日は、namoの学年、小2〜5の子たちのクラスの体験に行った!

 

今日は隊員の皆さんはテントでお泊まり。namoは日帰り。体験といえどテント設営から工作、火おこし、飯盒炊爨、キャンプファイヤーまで盛りだくさん。

 

namoは誰かが泊まる用のテントを設営。

なかなか手際いいやないの。

 

f:id:fnamo:20220507210433j:image

 

f:id:fnamo:20220507210740j:image

 

晩ご飯は自分達ではんごうで炊いたご飯に保護者の皆さんが作ってくれたプルコギをのせて、プルコギ丼と、野菜がたっぷりのお汁。うまそー!

 

大食いのnamo、体験のくせに、4回もおかわりして、恥ずかしい〜!みんなの分も考えろ!最後、プルコギの汁でいいからかけてといって、山盛りの白ごはんにかけて食べてた。ほんま恥ずいな。

 

ボーイスカウトにきてる子たちはめちゃくちゃフレンドリーで、私が話しかけたらめっちゃ答える。

ボーイスカウトどう?ってきいたら、いろんな行事のこと、いいとこと楽しいとこと教えてくれた。上手に喋るなぁ〜。

ひとつ悪いところがあるけどそれは言わないでおく。とか大人みたいなこと言うから、教えてよ〜って言うたらこっそり、男子トイレがボットンで汚い!と教えてくれた!それは確かに重大!

 

その子のおかげで子供目線でのボーイスカウトのことがよくわかった!

 

namoも自然の中でめちゃくちゃのびのびとして楽しそう。わりとワチャワチャした団で、namoの自分勝手行動も大して気にならない。

なんならもっと勝手な行動をする子も何人かいて、なかなか言うこと聞かない(笑)自由!namoはそれをみて、namoは勝手な行動を直したいと思ったらしい。

 

namo、ボーイスカウトに入ったら勝手な行動直る気するから入ろうかな。と言う。

チームの班長の高学年の子が、周りに気を配ったり、点呼取って隊長さんに報告したり、率先してみんなに役に立つことをするのがカッコいい!って思ったらしい。続けたらnamoもあんなふうになれると思う。ってさ。

 

なれるといいな!それに気づいただけでも価値あるボーイスカウト体験やったな!

 

namoのいいところ、勝手な行動を直そうと自ら思ったところ。