namoの毎日

ふわふわした息子のスイッチがいつ入るかのリアルな記録

ゴミ拾い

ボーイスカウトの上進入隊式があった。namoもおチビも制服を着てばっちり決まってる!何と今年度、私も指導者の制服を着ることに!おチビの年齢の子の副長をするんだって。まじかー!

 

家族のみんなに、ボーイスカウトのコスプレやんギャハハって笑われた。ひどい。

 

ボーイスカウトの女性の指導者の皆さんは、とてもスリム。私、なんか皆さんとシルエット違くない?と思ったら皆わりと大きいサイズの制服着てるんだって。私の中学生のボーイ君のお下がりの160回ってきたから、そりゃピッタリだわ。わかった!きっとボーイスカウトの指導者をしてるからみなさんあんなスッキリ体型なのね、私もそのうち、そうなるんやわとポジティブなこと言うてたら、

 

パパが、いや、服のせいでもなく、ボーイスカウトしたらやせるわけでもなく、あなたの体がそうだから今そうなってるんやわと言う。

 

なぬー?私の体がどうだから今どうだというのさ!!

 

私の制服のことはさておき、namoはボーイスカウトが本当に楽しくて好きらしい。どの習い事よりも好きなんだって。子供には家庭、学校以外に心が落ち着く居場所(そういうのをサードプレイスというらしい)が必要なんだって。

 

namoにとって、例えばボーイスカウトの野営場や、そこで仲間と過ごすひとときが自分の心地いい居場所になるといいなと思う。(もうなってるかも)

 

ボーイスカウトらしく奉仕活動も。社会の役に立ちたいとか、良い社会をつくるために自分に何ができるのか、自分で考えられる人になってほしい。このご時世、必要なのはそういう能力だと思ってる。

 

f:id:fnamo:20220926080140j:image

 

生きる目的や、やりたいことがあれば、勉強だって頑張れるし、エネルギーも湧いて来る。起業だってできちゃう。1番困るのは、目的もやりたいこともないこと。

逆は恐ろしい。目的もなくやりたくないことをしなければならない人生なんて、不幸すぎる。

 

namoのいいところ、ゴミ拾いを頑張った!

 

空き缶とかタバコの吸い殻とか、腐ったハンバーガーまで落ちてんねん!ちょっとやっただけでゴミ袋いっぱい!!

 

そうかそうか、ゴミ拾いしたら色んなこと思ったやろ。そういうこと平気でしちゃう人になったらダメやで!

 

 

 

そして極め付けの事件

昨日、以前住んでいた場所での戸籍が必要になって取りに行った!

 

身分を証明するために免許証を出したら、なんと有効期限が切れていた。

 

う、う、うそやろー

 

更新のお知らせハガキとか全く見た覚えない。これは今期最大の事件や。震える。期限切れたらどうしたらええんや。しかも身分証明書として期限切れの免許証は無効ということで、戸籍ももらえんやないかーい。こんな遠いとこまでわざわざきたのに、何しに来たんや。役所の人もあぁ気の毒に、、、という顔。

 

なんとしても戸籍だけはもらいたい!と思って、ほかに代用できるものないかと財布を探したら、奇跡的にマイナンバーカードが入ってた!

 

えっ!持ってるの?!マイナンバーカード!(まじか。)って顔に書いてあった。最初からそれ出してくれてもよかったよと役所の人は思ったでしょうね!!

 

しかしマイナンバー出してたら、免許証の期限切れきづかなかったからな。免許証出してグッジョブ!私。

 

そして今日は免許の更新、、、じゃなかった再交付に来ている。仕事大丈夫か?!上司に報告したら、いいからさっさと手続きして来いとな。ですよね。。。情けない。何はともあれまずは免許証や。

 

期限切れてるから運転できんし、電車とバスを乗り継いで手続きに行く。そこへ行くバスには若者がいっぱい。みんな免許取りに行くんやな。初々しい!私にもこんな時あったな!

 

免許試験センターで若い子たちみんな降りていく。ベテランの私はその先の免許更新センターへ。

 

中に入って手続きをしようとしたら、免許更新センターじゃなくて、期限切れの人は試験センター行ってくださいとな!!

 

まじか!それならさっき私も若者に紛れて、免許取りに行くみたいな初々しい顔してそこで降りたかったわ!!損した気分!

 

申し込み手続きをしたら、係のおばちゃんに免許の期限切れる頃、コロナにかかってたとかない?と聞かれ、あーそういえばその頃、コロナの濃厚接触でどっちみち行かれんかったです。というたらコロナのハンコをバンバン!って押されて、どういうことや、、、と思ったらなんとそのハンコがある人は手数料がちょっと安くなるらしい。どうしても更新できなかった事情があった人に認定された。ただのうっかりよりマシな感じやんか。

 

やっとのことで手続き終わらせて、次は講習受けてくださいと言われ開始時間をみたら、待ち時間1時間半とな!どこで時間潰そうかとフラフラしてたら、献血センターのおじちゃんが勧誘してきた。O型足りませんとな。

 

免許切れるようなバカなだらしないやつは少しでも善行しとくか。。。

 

履歴を見ますといわれ、調べたら高2の時に私、献血してたらしい。久しぶりですね!と言われた。その頃は若くて元気だったけど、今は私の血って提供できるんかなぁ。と思ったら、意外にもすごい十分なヘモグロビンの数値だった。

 

バッチリです!400mLご協力お願いします!

ドーナツ食べて、ジュース2杯とあったかいスープを飲んで、ゆったり献血。抜けた血のパックを見たら、なかなかの量やな。こんなに抜いて大丈夫か?と思ったけど体調にはなんの変化もない。

f:id:fnamo:20220922140836j:image

 

善行をしたあと、教習所で優良講習をうけた。期限切れたけどゴールドもらっていいの!?やったー!いつものことだけど写真は変な顔で写った!いいのいいの。期限切れてなければ、なんでも。

 

あー、ばーば死んで一周忌もあったし、仕事もあるし育児もあるし遊びにも行かなあかんし毎日忙しくて、免許盲点やったわー。

 

期限切れたらどうなるか初めて知った。たいしたことはなかった。でもまあまあ手間も時間もお金もかかるし大変だから更新はちゃんと期日までにするべきやな!!

 

 

 

私のいいところ、献血をした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらなる事件

パパ朝起きて、やばい、めまいがするという。立ち上がったり急な動きをするとめまいがするらしい。

 

昨日からやねん。2日もめまいするなんておかしない?俺、怖なってきた。

 

と言うので病院行ったら?と勧めた。

3週間前に酔っ払って転んでお岩さんになったの関係あるんかな?転んだ1ヶ月後に影響出たとかテレビで見たことある。と言ったらますますパパびびる。

 

すっかり弱気になって、俺もうあかんかもしれん、病院着いてきてくれ。と言うので休みを取って付き添い。

 

とりあえず、脳のCTをとってもらおう。ということで大きな病院へ。初診で紹介状もないから門前払いかと思いきや、一応見てくれるらしい。

 

長い待ち時間のあいだに、俺もうnamoに悪い言葉で怒ったり怒鳴ったり、キツく当たることはもうせえへん。そんなことはどうでもいい。命あってこそや。もし俺がえらそうにnamoに怒ってたら、そんなふうに怒らへんって言うたやろと言うてくれ!!

 

わかったわ。そんなふうに怒らへんって言うたやろと必ず言うてやるわ。

ハハハ。と、力無く笑うパパ。めっちゃ弱気になってるな。

 

診察で、転んだのは?道とかで歩いてる時に?と聞かれ、

あー、はい。とパパ。

 

違います!!酔っ払って電車で転けて目の上と歯を打ちました!で、やっと腫れと内出血がましになったとこです。その時は意識がなかったので、どこをどう打ったかはわかりません。と、私が訂正。

 

めまいはずっと?吐き気は?転んだ時とか、その2、3日後、様子がおかしかったとかなかった?

 

あー、ないですね。とパパ。

 

お医者さん、周りから見てどうでしたか?って私に聞く。

転んだ当日は酔っ払ってたから、それとの差はわかりません。次の日以降、呂律が回らないとか、吐いてたとかはないです。

けどおチビの習字変なとこで降ろしたな。あれは様子がおかしかった。と思ったけど、おそらくそれは脳とは関係ないので黙っといた。

 

脳外科のお医者さん、多分脳に異常があれば、他にも症状が出ると思うから、大丈夫と思うけど、一応CTだけ撮っとく?と言うので、

 

すかさず、はい!撮ります!せっかくだし!(そのためにきたし)と、私が答えると、お医者さん、ニヤリ。おそらく夫婦の力関係がバレた。

だって大きい病院きて長い間待って、様子見ましょで5分で診察終わって帰るとか意味わからん。画像で脳の無事を確認したい。そのためにわざわざ休みとってついてきたのに。

 

そしてまた長いこと待って予約の人の合間で脳のCT撮ってもらうことになった。付き添いはもうええやろと思って私は帰って午後から仕事した。

 

結果、脳のCT上、どこにも異常はなしとのこと。

 

パパ、いやぁ、よかったよかった!脳外科のお医者さんには、君オーバーやねんみたいな態度されたけど、脳が大丈夫とわかって安心した!よかった!ありがとう!妻よ!と別人のように調子に乗っていた。

 

でも結局めまいの原因わからんやん。どうするん?何科を受診したらいいって言われたん?

 

内科とかいったら血液検査とか心電図とかできると言うてたけど。

 

血液検査なぁ、、、それ健康診断みたいに尿酸値とコレステロール高いですとか確認されるだけちゃうん。他は異常なくて、精神科行ってみたらとかって言われるやつちゃうん。耳鼻科はどうよ?めまいでお悩みの方へ。みたいな張り紙みたことあるで。

 

というわけでパパ耳鼻科行った。もう私ついていかなくていいでしょう。勝手に行ってきて!

 

しばらくして、電話かかってきて、耳鼻科行ってよかった!原因わかったと明るい声。

耳石?とかいうものが三半規管に入っちゃって、それでめまいがしてたらしい。薬も特になくて自然治癒を待つだけらしい。

 

治す体操をおしえてもらった!エクソシストみたいなやつ。でもそれ見たら絶対、笑われるから君の前ではやらへん。とパパ。

 

やってや。動画撮ったるわ。体操で治るとはまた奇妙な病気やな。行くべきは脳外科じゃなくて耳鼻科やったな。

 

いいねん、脳に異常がないことがわかったから!安心できる!

 

スッキリした顔をして、今朝、パパはいそいそと仕事に出かけていった。俺今日早いねん!と。

めまい、どこいった。

 

私のいいところ、なんやかんやいって夫に優しい。

 

namoのこと怒鳴りつけてたら、そんなふうに怒らへんって言うたやろ。しかもそれ言われて私のこと睨みつけて不機嫌にならへんって言うたやろ。って絶対言うたるねん、怒りのピークのときに。

 

 

 

 

次から次へと事件

おチビ最近お習字を習い始めた!namoとお姉と同じ習字教室。小さい子のクラスは曜日が違うのでひとりで行かないといけないのと、少し家から離れているので、パパが車で送って行った。

 

お習字が終わって、迎えに行ったパパから電話。

 

おチビ、お習字行ってなかった!!!!!!

 

凄い勢い。え?どういうこと?車で送って行ったのに、習字行ってないって、どうしたらそんなことになるんや?

 

わからん!けどとにかく習字行ってなかったんや!

 

行ってないって何よ、じゃあ何してたって事?

 

知らんわ!!とにかくまた電話する!!!

 

私、嫌な予感。パパには習字教室の住所も伝えてあるし、これまでにnamoとお姉も何度も送り迎えしてるから、間違えないと思うけど、パパって普段からあんま道とか場所覚えるの得意じゃないからな。

 

習字教室のあたりは似たような景色と似たような交差点がいくつもあるから、まさか、うっかり手前で降ろしたとかあり得る?もしそうなったら、その辺入り組んでるから、初めてだとスマホで地図見ながらでも迷う。

 

帰ってから事情を聞いたら、悪い予感的中。なんとパパ、習字教室のところで降ろさずに、ずいぶん手前でおチビを降ろしたらしい。

 

私、つい責め口調になった。オイオイオイ、なんでいっつも降ろしてる場所で降ろさないんよ!

 

だっておチビが降りるとこここって言ったし。

 

そんなんまだ3回しか行った事ない一年生の言うことやで?いつもの場所はこっちやで、っていつもの場所で降ろしてあげてくれよー。場所しってるやろ!!

 

あー、はいはいはい。

 

何その態度!イラッとくるなぁ。じゃあお前が送ったら良かったんちゃうんかって?確かに私が送ってもよかったよ。パパにはひと手間かけさせたよな。だけど、やるんならちゃんとやろうや!

 

無事だったからよかったけど、何かあったら、どうするつもりよ!そのまま行方不明になったり怖い事件あるねんで!後悔してもしきれないで!

 

 

 

おチビはいつもの場所だと思って車から降りてるから、当然あるだろうと思った場所は、草むらだったらしい。いつもの習字教室がなくて、パニクったにちがいない。

 

おチビどうしてたの?お習字行けなくて、泣いてなかったの?

 

泣いてた。どこかわからんくて、どうしようどうしようと思った。パパの車のとこまで戻ったら、車が見えたけど、ブーンて行っちゃった。家の場所もわからんから、帰れんし、泣いてたら、知らんお父さんがきてくれて、一緒にお習字探そうと言ってくれた。

 

そーかそーか。そのお父さんが優しい人でよかったよ。

 

それで、そのお父さん着替えてくるねって着替えてきて赤ちゃん抱っこしてきた。おうちの電話番号わかる?って言われたけど、わからんくて、そっかぁー。じゃあお習字探そうかって言ってくれた。

 

なるほど、そのお父さんは、おチビの泣いてるのに気づいて、出てきてくれて、習字教室一緒に探してくれたんやな。わざわざ着替えて、小雨の降る中、赤ちゃんを抱いて、おチビと一緒に、30分はきっと探してくれたに違いない。

 

で、探したけど習字教室がなかなかみつからなくて、もうそろそろパパが迎えにくるかもと言って、お迎えの場所に戻ってきたら、パパの車を見つけたと。

 

そんなことあるー?!

 

それにしても変なオッサンに連れ去られるとかパニクって自動車にひかれるとか、そういう危険な目に合わなくて本当によかった。

 

1時間近く、小雨降る中、傘もささずにさまよってたおチビのことをおもうと、可哀想すぎて泣きそうになる。不安で長い長い時間に感じたに違いない。

こないだも一人ぼっちで公園にいて保護されたし、おチビ最近そんなことばっかり続いてるな。

 

わたしは、子供たちを車で習い事に送っていく時、習い事の入り口から中に入るまで見てるか、2、3分その場で待って、戻ってきたりしないか確認してからその場を立ち去るようにしてる。行ったけど休みだったとかいうこともたまにあるから。もし習い事休みだったら1時間そこに置き去りになるからな。それは避けたい。

 

特におチビ1人とか怖いからnamoについていってもらったり、色々対策しているんやけど、まさかこんなことになろうとは。

 

その親切なお父さん、よく話聞いてみたらnamoの同級生のお父さんだった。感謝のお手紙を書いてnamoに渡してもらおうかな。。。

 

もう少し見つからなかったら警察いこっかてそのお父さん言ってたって。そりゃそうなるよね。私でもたぶんそうする。

 

はぁ〜。またやっちゃった。わざとそんなことしようなんてつもりはさらさらないんやけど、不注意すぎて情けなくなるわ。

 

おチビのいいところ、パパを責めない。一人でも頑張って、無事に帰ってきた。

 

今回は100%パパとママがわるいよ、ほんとにごめんね。

 

 

 

ししとう

夏前に植えて巨木化していたししとう、葉っぱばかり育って実がならないんや〜とか言ってたけど、今は収穫がとまらない。ホームセンターで98円で買ってきたししとうは、私の背丈ほどになり、ししとうの木と呼ぶにふさわしい。鈴なりのししとう。毎週たくさんとれて、無農薬。なのに家族の誰も喜ばない。

 

うちのししとうは、水切れや肥料切れなどのストレスをたっぷり与えられて育っているので、高確率で激辛。またこのことも、誰にも喜ばれない。私は激辛好きやけど。

 

今日の収穫、もちろんししとう。まっすぐできれいにみえるけど、実は長さ30センチのおばけきゅうり。こんなでかいのを葉っぱの影に隠れて見落としてた。私の目は節穴か。

f:id:fnamo:20220915221019j:image

 

私は野菜の栽培には新しい土を使うことはほぼなくて、基本的には何かを栽培した古い土に、自作の堆肥とか混ぜて、ホームセンターで買った新しい軽い土をちょっとだけまぜて再利用してる。めっちゃ高い苗買った時は気合いいれて新しい土使うけど。

 

堆肥については、今はnamoの段ボールコンポストを熟成中だけど、実は庭にも大きなプラスチックのガチなコンポストがあって、栽培した野菜のつるとか、葉っぱを入れて熟成中。

 

カブトムシ育ててた時は、幼虫のふんが見た目肥料っぽかったからそれも埋めてみたりした。そしたらトマト一回枯れかけて、やっちまったなと思ったら、復活して、そしたらめっちゃ甘いトマトになってた。しかもその後すごく元気になって、11月霜降りるまでとれた。名付けてカブトマト。

 

自作堆肥を入れるから、我が家のプランターには、だいたいどれもみみずが入ってる。野菜の栽培が終わってプランターをひっくり返したら、極太のぷりっぷりのみみずがいる。namoは極太みみずのことを、主さまと呼んでいる。プランターの主さま。多分、未熟な堆肥を食べて分解して、土を耕してくれてる。だからあんなにデカくなるんやわ。

 

野菜を育てた後の古土には、コガネムシの幼虫もたくさんいる。季節が終わって野菜を撤収する時にはnamoとプランターひっくり返してコガネムシの幼虫を探す。この作業、いつまで付き合ってくれるかな。

 

ゴーヤを育てた後のプランターなんて根っこが張ってガチガチに硬くてどうにもできないんだけど、コガネムシの幼虫集めて何匹か入れておくと、春にはコガネムシが根っこぜんぶ食べて分解してくれて、しっとりした黒い土になる。コガネムシは成虫になって飛んでいなくなるので、その土を使ってまた野菜育てる。

 

庭にはヤモリ、トカゲ、カマキリもよくみかける。野菜につくカメムシとか、バッタとか食べてくれていい仕事する〜!

 

うちの庭で生態系ができて、循環してる。初夏になるとゴーヤもトマトも青じそもその辺から生えてくるから、それをまた育てる。できた野菜を食べて、野菜のくずで堆肥を作る。お金もエネルギーも不要だし、資源も再利用。ひとりサーキュラーエコノミー。

 

私は結構このサーキュラーな感じを気に入っていて、3きょうだいに伝授したいんだけど、今のところ、なんとなく付き合ってくれるのはnamoだけ。つぎはコンポスト堆肥を入れたのと入れてないので、野菜の成長具合を比べるっていうのはどうよ?自由学習でさ。

 

namoのいいところ、意外と環境意識が高い。

 

衝撃の言葉

この間、おチビから言われた。

 

ママ、結婚する相手、パパしかおらんかったん?

 

え?どういうこと?パパがいいと思って結婚してんけど。

 

もうちょっと他におらんかったん?

 

それを聞きつけたパパ。

ぇえっ?!ちがうパパがよかったってこと?!

 

うーん。そういうわけじゃないけど、パパしかおらんかったんかなーと思って!でもおチビ、パパ大好きやで!

 

こりゃまずいこと言うたと感じたのか、パパ大好きアピール。

おチビ、小さい声で私にささやく。

 

パパはnamoのことクソガキ!とか言うやろ。悪い言葉いっぱい言う。学校で、どうとくで意地悪な言葉は言ったらだめって習ったのに、パパめっちゃ言う。

 

おチビのいいところ、正直に思ったことを言うところ。

 

パパはいくらnamoに腹が立っても、汚い言葉は使ったらあかん、namoは言われすぎて慣れてるし、右から左やけど、それをおチビがじーっと、聞いてる、見てる。大人の悪いところを。

 

 

 

コンポスト2

夏休みに始めたコンポスト。4週間の記録を終え、namoは無事、市へレポートを提出。

夏休みの社会の自由研究として提出しても良いと思っていたけど、貯金箱や絵や習字を出したので、コンポストの研究は、2学期の自分学習(自分で学びたいことを自分で考えて学習する宿題)に回すことにした。

 

そしたらノート8枚にも及ぶ壮大なレポートになって、しかも、まだつづくらしい。

 

f:id:fnamo:20220912223528j:image

f:id:fnamo:20220912223340j:image
f:id:fnamo:20220912223343j:image

f:id:fnamo:20220912185705j:image

 

2週間で約2.8kgの生ごみの減量に成功!!をなぜ、まとめに書かなかったのか。生ごみ減量がメインじゃ無いのか?

虫が湧いてゴミを入れられなくなった話のほうが書きたかったんやな。まぁそれでもいいわ!

 

こういう勉強は好きなんやと言うて、何ページでも集中できるらしい。もちろん私も手助けをするけど、こんな写真を印刷してくれとか、構成とか、割と自分で考えて一人で書いていく。

 

コンポストはまだ続けていて、今でもnamoは毎日生ごみをいれてかき混ぜにいく。もう重さとかは測ってないけど、カボチャの芽が出てる!とかなんかパッサパサになってるし温度下がってるで!とか、日々新しい気づきはあるらしい。

しかし、パサパサはあかんな。そろそろ米のとぎ汁でも入れなあかん。

 

これからの脱炭素社会、namoは2030年で18歳、2050年の時は38歳。namoはコンポスト会社を立ち上げ、社長に就任。会長の私は海外視察と称して、外国をフラフラ。いいやんそれ〜

 

namoにより、超絶イケてるコンポストが開発され家庭菜園が大ブームになる。その時はきっと燃えるゴミに生ごみを入れることは、プラごみに空き缶混ぜるくらい罪悪感を感じるレベルになっているにちがいない。

 

namoのいいところ、自分の気に入った勉強はちゃんとできる。namoの段ボールコンポスト第1号は、夢のコンポスト御殿の第一歩。頑張って!